遠赤外線って何だろう?

 太陽光は、その波長により、放射線・紫外線・可視光線(紫藍青緑黄橙赤)・赤外線・マイクロ波に分けられますが、特に3〜1,000ミクロンの波長の赤外線を遠赤外線といっています。

 産業用には、0.2ミクロン〜25ミクロンの間を使用しています。

 遠赤外線の効果は?

 遠赤外線加熱の効果は、

1. 高い熱効率
2. 熱伝導の速熱性
3. 熱伝達の均熱性

 などがあげられます。

 遠赤外線は空気に吸収されにくく、熱エネルギーを直接物質に「効率良く・速く・ムラなく」伝えるという特徴があります。

 丸福食品の「遠赤かき」は、この遠赤外線の利点に注目して開発されたもので、内外で高い評価を得ています。

 遠赤外線を発生する物質は?

 各種セラミックス、金属材料などが代表的なものとしてあげられます。
 加熱・乾燥・暖房・保温材料としてヒーターや調理器具、衣服等に使用されています。
 食品関係では、焼き芋が有名です。